03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビビリくん

先日は胃カメラの話で、皆さんから暖かいお言葉をいただきありがとうございました。
胃カメラにはみなさんいろんな思いがあるんですね~。
たまにはタロの話題だけじゃなく、他の話題で盛り上がるのもいいのかな~なんて。
あっでも、できるだけ病気はしないようにします。(笑)

さて、今日はタロのお散歩でのこと。

DSCN0903hiehiebo-do.jpg
     この冷え冷えボードは最高でしゅね。

散歩をしていると、猫に遭遇。

いつもは猫の方がずっと遠くからこちらに気づいて逃げていったり、
何故かそこで丸くなって牽制してるんだけど。
タロはあちこち匂いを嗅ぐのが忙しくて、いつも猫に気が付かない。
(臭い嗅いでいて気づかないんかい!!って突っ込みたくなる)


今日は角を曲がったら、突然のネコ!!

ネコもビックリ。
フゥ~~~~~!!!って怒りの声を出して毛が逆立ってるし。

タロも初めて間近で見るネコにびっくり。
引っかかれたら大変と、リードをグイグイ引っ張って離れました。

タロにしてみれば、きっと心臓バクバクだったんだろうね~。

なぜなら、その後、靴底に挟まったサクランボの種を取ろうと、
地面に靴をザリザリーって引きずった途端、スゴイ勢いで飛び上がるんだもん。
(ムクドリがサクランボを食べてあちこちに種が転がってるんだよね)
タロの反応にこっちがビックリでした。

DSCN0913taroappu.jpg
     ぼく、ほんとにビックリしたんでしゅよ。

で、散歩から帰ってくるとなんでいつもそれをやるの?

DSCN0901rimokonn.jpg
     リモコン持ってたら、追っかけてくれるでしょ♪

リモコンはいつもタロのヨダレでベロベロなんだよな・・・・・


スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

怖い!!

タロの散歩コースにはやたら吠える犬がいる場所がある。

その犬は鎖で外に繋がれていてる。
家の人にあまり世話して貰えていないのか、毛もボロボロ。
散歩も連れて行ってもらえないのか、いつも苛立っている。
通りかかる人でも犬でも、とにかく凄い勢いで吠えかかる。
でも鎖で繋がれているので、「あーまた吠えてるな」くらいだった。

今日までは!!

今朝散歩でそこを通りかかると、その犬はやたら道路に近いところに立っている。
おかしい。
鎖はどうした!鎖は!!

きっ、切れている!! ※@¥:”#$・・・・・

まずい、まずい、まずいぞ~~


その犬は躊躇することなく、タロに襲いかかってきた。
その犬は柴犬くらいの大きさで、柴犬よりは細くてキツネのようなMIX。

ガウガウガウ~~~!!!!

ああ~~~、どうしよう・・・
怖い・・・


その時通りかかった車が、クラクションを沢山鳴らしてその犬を蹴散らしてくれました。
でもその犬は繋がれていない状態なので、
早足で、早足で、走らずに早足で、タロを引っ張って離れました。

ドキドキドキ・・・

もう追ってこないかな・・・

後を振り向くと、その犬はいません。

助けてくれた車はまだその場所にいて見守ってくれていました。

ああ、ありがとう!
お礼も言う余裕もなかったけど、助かりました!!

なんとか家に着いたものの、どうにも興奮は治まらず。
タロは噛まれたところにその犬の臭いがついているので、やたら気にしている。
不幸中の幸いが、噛もうと思っても毛の厚いタロの肉には噛みつけなかったこと。
毛むくじゃらのおデブはこんな時は有利だった!!

私もショックで茫然自失。
やっぱり犬って怖い。
改めで実感した。
そして、その場で怖くて身体が動かなかった・・・
情けない。
まったく情けない。
タロを守ってあげられなかった。
私が犬を怖くなかったら、相手の犬を蹴飛ばすとか出来たのかもしれない。
でも、身体が動かなかった。
「こらあ!来るな!!」としか叫べなかった。

そうだ、まだ危険なままだった。
このままじゃいけない!
あの犬はまだ野放し状態だし。
あそこは小型犬が沢山散歩するコースなんだ・・・
そして、散歩させているのがお年寄りが多いんだ・・・


その家の名前も電話も知らないから、行くしかない!!

今度は車でその家の前まで行った。
犬は相変わらず放れている。
その家の玄関には風除室がある。

よし、風除室に入ってドアさえ閉めてしまえば安心だ。
問題は車から降りて風除室に行くまでだな・・・
怖いな・・・
でもやらなくちゃ。
よし。行くぞ!!

こわごわ降りて、玄関の方に向かうと、その犬が近づいてきた。
私についたタロの匂いを嗅いでいる。
噛むなよ・・・・・・
信じられないことに、大人しく付いて来る。
付いて来る・・・
付いて来るな。付いて来るんじゃない!!

なんとか風除室に到着。

朝の7時前から呼び鈴を押し、事情を説明した。

驚いた住民は慌ててその犬を捕まえて「散歩用のリード」をつけてつなぎ、平謝りだった。

私としてはコレで安心してその道路を通れるようになってよかったんだけど。

「散歩用のリード」新しかったな。
住人は「散歩用のリード」がどこにあるのか、一生懸命捜してたし。
毎日使うものなら、捜さなくたってすぐ出せるだろうに。

ちょっとだけ、その犬に同情してしまった・・・・・





テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

アンディぽん太

Author:アンディぽん太
タロ ♂
ゴールデンレトリバー
2007年11月24日生まれ

いくつになったの

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。