10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お泊まり保育

おっとの療養のために国民休暇村に行ってきました。
山は少し紅葉が始まりました。

DSCN4888-1.jpg

DSCN4864-1.jpg



残念ながらそこは動物NGのため、タロを預けました。

タロが前回お泊まりしたところは、楽しく過ごせてワンコ同士の交流もあって、タロにとっては最高の場所!
そこで今回も迷わずその「ドッグラン大仙」さんにお願いしました。

さっそく音色くんと遊びます。

DSCN4727-1.jpg

毛並みがとっても似てるので、遠目で見るとどっちがどっちか分からないでしょう?
こっちに顔を向けてるのがタロです。

DSCN4733-1.jpg

バンダナを巻いているのが音色くん。
タロより小顔でシャープな顔立ちのハンサムさんです。



どんな風に過ごしたか、帰りには写真入りの日記を作って渡してくれます。
今回も素敵な日記をいただきました。

タロレポート1
DSCN5036-1.jpg
DSCN5037-1.jpg
タロレポート2

3歳のゴールデンレトリバーの音色兄ちゃんといっぱい遊んでもらって楽しかったみたいです。
いっぱい遊んでいっぱい寝て、ブラッシングまでしてもらって、よかったね~♪

帰り迎えに行ったら、うれションで大歓迎をされ(汗)
ドッグランでまたまた遊ばせてもらいました。

DSCN4973-1.jpg

お泊まり保育もたまにはいいみたいです。
いろんな経験をして、人にも犬にも優しいワンコに育ってくれればなぁ~





スポンサーサイト

ペットホテル

昨年おっとの療養のため、休暇村を利用しました。

今年、私の疲れもピークに達し、次から次へと病気になり始めたので
おっとが休暇村一泊旅行をプレゼントしてくれました。

DSCN9314-1.jpg


そこはブナ林がそばにあり
マイナスイオンたっぷりで、森林浴も最高!

露天風呂からもブナ林が見え
のんびり命の洗濯が出来ます。

DSCN9273-1.jpg


木漏れ日の中を散歩。

DSCN9303-1.jpg


ブナ林に足を踏み入れると
不思議な植物に遭遇。

「銀竜草」別名「ゆうれいそう」というらしい。

葉緑素が無く地中の養分だけで育ってるみたいです。

  =============

ただ残念なのが、ここはペット不可なのです。

そこでどこに預けようか、悩みました。

前回、利用したところは×。
いくらタロがいたペットショップとはいえ、ただケージにいれていた様。
散歩もなかったかもしれない。

そこで今回タロを預けることにしたのは、
「ドッグラン」を運営しているところ。
そこのドッグランを前に一度利用したことがあるんだけれど、
お店の人がちゃんとついていて、トラブルを防止してくれていました。

そしていちばん気に入ったのが、
「犬のことを考えてくれていること!」

持ち物は「えさ」。
それから不安に思わないように飼い主の臭いのついた物。
これだけ。(これがホントのやり方なんじゃない?っても思うのですが・・・)
トイレシーツや食器とか持って行かなくてもいいのです。

そして
「食事は何時頃させていますか。」
「散歩は食事の前ですか。」
「トイレは外ですか?中ですか?」
と、その犬にあったタイムスケジュールや生活パターンを考慮してくれます。

「ドッグランで思いっきり遊んでもらいますよ ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

これっていい!!

さてさて、タロを迎えに行ったら・・・・・

とっても楽しかったようで、もう一回ドッグランで遊んでから帰路につきました。

そこの心配りがすごいな~ッと思うところが
これ!

DSCN9372-1.jpg
DSCN9373-1.jpg
DSCN9374-1.jpg

どうやって過ごしていたか、寂しくしてなかったか心配でしたが、
写真を撮ってアルバムのような感じで作ってくれていて大感激!!
とても至れり尽くせりで、また利用したいと思いました。
タロ自身、とっても楽しく過ごしていたようです。
これが一番何よりです。
お泊まりの幼稚園にいった感じかな?

タロを預ける

DSCN3946-3.jpg

どうしようかなぁ~
どこに預けよう・・・・

どうしてもタロを一泊預けなければいけなくなりました。
夫と悩んだ結果、タロを扱っていたペットショップなら、タロもまだ覚えているだろうということで、
そこに決めました。

価格も6ヶ月未満は、3675円ということ。
トイレ、クッション、食器、水飲み、おもちゃ、ドッグフードは持参。

思い切って預けました。

預けた時は、タロは状況が分かっていないようで、
「なに?」
という顔をしていましたが、
迎えに行った時は、とってもうれしそうにしっぽを振っていました。

DSCN4092-1.jpg

でもやっぱり預けなくていいのなら、預けたくないですね。

タロはかなり不安だったみたいです。
向こうでは、鳴いたり全くせず、様子を見に行くと黙って座っていたそうです。
出入り口を黙って見ていたなんて、いじらしくって・・・

タロの体からは悪臭が漂っていて、どんな世話をされていたんだろうと不信感を持ってしまいました。

まあ、死なないように食べさせて、時間になったらトイレを見て・・・といった風だったんでしょうか・・・

いろいろな店があると思うので、今後のために、リサーチしなくっちゃ!!

DSCN3368-1.jpg

ところでタロ、なに調べてるの?










カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

アンディぽん太

Author:アンディぽん太
タロ ♂
ゴールデンレトリバー
2007年11月24日生まれ

いくつになったの

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。